メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カメラ探訪

石川県内灘町 ホリ牧場 よし、動物に会いに行こう /北陸

ホリ牧場に到着すると放牧中の牛がじっとこちらを見つめ迎え入れてくれた=石川県内灘町のホリ牧場で、石川将来撮影

 「カメラをつれてまきばへ行こう!」という本を目にしたことがある。牛や馬、豚などのさまざまな表情が見られる牧場は、写真スポットとしても人気だ。よし、牧場へ行こう。豊かな自然に囲まれ、のんびりと暮らす動物たちに癒やしを求めつつ-。【石川将来】

 やって来たのは石川県内灘町湖西の河北潟干拓地にある「ホリ牧場」。面積は約45ヘクタールで、東京ドーム10個分ほどになる。牧場の看板を過ぎると、さっそく「モー」と放牧中の牛の低い鳴き声が聞こえた。乳牛のホルスタインなど、400頭近い牛を飼っているという。

 牛舎の間を進むと、今度は子供たちの声。ここでは、馬やウサギと触れ合える。2002年のサッカーW杯日韓大会の頃に牧場に来たミニチュアホースのベッカムは、そよ風になびく「ベッカムヘア」がご自慢。ヤギのショーは今月仲間入りしたニューフェイスで、カメラを向けてもお構いなしに記者の足をなめてきた。

この記事は有料記事です。

残り242文字(全文634文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 被害者に落ち度はない 性暴力撲滅のための教育を

  2. メルケルの歩み サウナバッグを手に「壁」越えた日 物静かな優等生35歳の転身

  3. 工事現場の足場から金属製パイプ落下 通行人2人が重軽傷 神戸

  4. 立憲、2人の重鎮に注目 小沢氏「思い切った政策を」 中村氏「野党連携に注力」

  5. 立憲 最高顧問に菅直人、野田佳彦両元首相 小沢一郎氏らは固辞

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです