メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

3・11それから

’17春/下 仮設で写真館を再開 被災地の今、切り取る

自身の写真館で思いを語る斎藤正善さん。震災前の写真館や空撮した閖上地区の写真が飾られている=宮城県名取市美田園7の「閖上さいかい市場」で

これまでの記事

 斎藤正善さんは宮城県名取市閖上地区で、祖父の代から約80年続く「閖上さいとう写真館」を経営していた。その老舗写真館兼自宅が震災の津波で大きな被害を受け、市内の仮設住宅などでの避難生活を余儀なくされた。約1年後の2012年2月、同市美田園の仮設商店街で写真館を再開。「震災で写真や家族の大切さを感じた。あと10年くらい頑張りたい」と意気込む斎藤さんを、毎日新聞は13年1月4日の「希望新聞」の紙面で紹介した。

 「閖上(ゆりあげ)さいかい市場」は12日、買い物客でにぎわっていた。宮城県名取市美田園の仮設商店街…

この記事は有料記事です。

残り1156文字(全文1417文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 天野健太郎さん 47歳=台湾文学翻訳家
  2. 中央防災会議 南海トラフ前兆 M8級「半割れ」で要避難
  3. 韓国 BTS事務所 被爆者とナチス被害者に謝罪表明
  4. 自民党 下村氏憲法審幹事辞退へ 野党「職場放棄」発言で
  5. 米国 ガガさん「大統領、少しは加州の人に思いを」と批判

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです