メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

医療的ケア児施設、寄付頼み 「もみじの家」開設1年

開放的な空間での遊びに、笑顔で喜ぶ子ども=東京都世田谷区の「もみじの家」で

 日常的に医療的ケアが必要な子どもと家族のための「もみじの家」(東京都世田谷区)が先月、開設1年を迎えた。親子で泊まれる短期入所施設で、国内で初めて公的医療機関が運営し、これまでに延べ424組が利用した(4月末現在)。ただ、ニーズは高いが、施設運営費の4割は寄付頼みだ。重い病気の子の母親でもある衆院議員の野田聖子さんは社会的な理解不足を指摘する。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1437文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 九州新幹線にミッキーデザイン登場 5月17日から半年の期間限定
  2. アクセス NGT48・山口真帆さん卒業表明で運営側への批判再燃 識者は「最悪の幕切れ」
  3. 漫画で解説 クルド人ってどんな人たち?の巻
  4. インドネシア選管「職員119人死亡」 大統領選と総選挙で「過労」
  5. 埼玉・川口の小学校でクルド人いじめ深刻 支援者「特別視せず平等に対応を」 

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです