メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

くらしナビ・ライフスタイル

医療的ケア児施設、寄付頼み 「もみじの家」開設1年

開放的な空間での遊びに、笑顔で喜ぶ子ども=東京都世田谷区の「もみじの家」で

 日常的に医療的ケアが必要な子どもと家族のための「もみじの家」(東京都世田谷区)が先月、開設1年を迎えた。親子で泊まれる短期入所施設で、国内で初めて公的医療機関が運営し、これまでに延べ424組が利用した(4月末現在)。ただ、ニーズは高いが、施設運営費の4割は寄付頼みだ。重い病気の子の母親でもある衆院議員の野田聖子さんは社会的な理解不足を指摘する。

この記事は有料記事です。

残り1263文字(全文1437文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 一斉休校は「科学より政治」の悪い例 クルーズ船対応の失敗を告発した岩田教授に聞く

  2. トイレットペーパーに続きティッシュまで買い占め 業界、デマに冷静な対応呼びかけ

  3. 麻生財務相 休校中の学童保育負担「つまんないこと聞く」 新型肺炎対策

  4. 岩手県立病院の女性臨時職員がマスク無断で持ち出しフリマアプリで転売 二戸

  5. 拝啓 ベルリンより 私を「コロナ」と呼んだ青年に言いたかったこと

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです