東日本大震災

福島第1原発事故 汚染土再利用へ実験公開

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 環境省は17日、東京電力福島第1原発事故に伴う除染で出た汚染土の再利用に向けた実証実験を福島県南相馬市で報道陣に公開した=写真・曽根田和久撮影。今後、汚染土を他の土で遮蔽(しゃへい)した高さ約5メートルの盛り土を造成し、約1年間かけて定期的に放射線量を計測した上で、安全性が確認できれば公共事業など…

この記事は有料記事です。

残り141文字(全文291文字)

あわせて読みたい

ニュース特集