連載

アクセス

あらゆるジャンルの旬の話題を一味違う切り口で取り上げます。

連載一覧

アクセス

痴漢疑い、線路はダメ 逃げたら損だし罪になる 名刺で身分明かして去る

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 <access>

 痴漢を疑われ、逃げる人が後を絶たない。逃げる途中で命を落とすケースも相次ぐ。もし、やっていないのに疑われたら……。長期勾留や有罪率の高さから「逃げるしかない」とも言われてきた。しかし専門家は「逃げるな」という。痴漢冤罪(えんざい)の新常識は?【小国綾子】

 千葉県流山市の三浦義隆弁護士が自身のブログで「逃げずに、知り合いの弁護士に連絡し、駅事務室に連れて行かれる前にその場を立ち去ろう」と対応を指南すると、計15万回以上も閲覧された。「弁護士の知り合いがいない」との声が多く「住所氏名電話番号をメールでくれれば携帯電話番号を教える」と書き添えたところ、約50人から依頼があった。「夫が心配という妻や『都会に暮らす息子に教えたい』という地方の母親からも」と三浦さん。

 痴漢の疑いで逮捕され否認すれば通常は23日間身柄を拘束され、起訴されれば有罪率99%以上。法律家すら「逮捕前に逃げろ」と言う時代があった。

この記事は有料記事です。

残り749文字(全文1161文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集