メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

福井・高浜原発

4号機再稼働 原発回帰、西日本加速 年内6割運転へ

全国の原発の再稼働・審査状況

 関西電力が高浜原発4号機(福井県)を再稼働させた。関電は6月上旬に3号機も再稼働させる予定で、電力会社の計画通りに進めば、今回を含め年内に3原発6基が再稼働する。原子力規制委員会に安全審査を申請した西日本の原発の6割が稼働することになり、原発回帰が進む。東日本で審査に合格した原発はなく、西日本では「稼働ラッシュ」を迎える状況となっている。

 規制委に安全審査を申請した原発は全国で16原発26基。このうち東日本は7原発11基、西日本は9原発15基だ。審査をクリアしたのは全国6原発12基で、現在、稼働しているのは九州電力川内(せんだい)1、2号機(鹿児島県)と四国電力伊方3号機(愛媛県)と高浜4号機の4基のみ。

この記事は有料記事です。

残り1384文字(全文1692文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 全国の小中高校を休校 新型肺炎で首相要請 3月2日から春休みまで

  2. 「共働きなのにパニックだ」 突然の一斉休校、保護者ら衝撃 収入は、子の安全は…

  3. IOCパウンド委員 東京オリンピック「1年延期」に言及 新型肺炎

  4. 「社会が崩壊しかねない」 熊谷・千葉市長がツイート 小中高休校要請巡り

  5. 部活は?受験は?卒業式は? 子供も保護者も、不安の“つぶやき” 首相休校要請

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです