富士登山

混雑予想カレンダー、山梨県が製作 

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「富士登山混雑予想カレンダー」
「富士登山混雑予想カレンダー」

 山梨県は今夏の富士山登山の混雑予想をまとめたカレンダーを初めて製作し「富士登山オフィシャルサイト」で掲載を始めた。世界遺産に登録された2013年以降のデータやアンケート結果を元に、登山者数を推定。混雑の防止につなげたい考え。

 17日、富士吉田市で開かれた、16の山小屋などでつくる富士山吉田口環境保全推進協議会の総会で報告された。

 カレンダーは日ごとに3色に塗り分けている。赤色の「混雑日」は「各所で行列・渋滞が発生、自分のペースで歩くことは困難」の意味。だいだい色は「やや混雑日」で全体的に登山者が多く、緑色の「平常日」は日の出時刻前後の山頂周辺を除いて自分のペースで登山ができる。

この記事は有料記事です。

残り423文字(全文716文字)

あわせて読みたい

注目の特集