メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

容疑で高2少女逮捕 産んだ娘かばんに入れ出頭

 17日午後7時10分ごろ、名古屋市緑区の高校2年生の少女(16)が愛知県警緑署に出頭し、「自宅で子供を産み、遺体を自分の部屋に置いていた」と打ち明けた。少女は赤ちゃんの遺体を入れた手提げかばんを持参しており、同署は18日未明、少女を死体遺棄容疑で逮捕した。容疑を認めている。

 逮捕容疑は10日ごろ、自宅で自分が産んだ娘の遺体を遺棄したとしている。

 同署によると、少女は「相談したい」と同署を訪れた。遺体はタオルにくるみ、手提げかばんに入れられていた。死後1週間程度とみられる。少女は両親と同居し、高校にも休まず通学していた。

 同署は死因や詳しい経緯を調べている。【月足寛樹】

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 失禁 5人に1人「便」経験 男性、20~30代やや多く
  2. AV 普通のイヤホンが「ほぼワイヤレスイヤホン」に! コードが邪魔にならない便利オーディオグッズ(GetNavi web)
  3. 松尾貴史のちょっと違和感 赤色灯・サイレンなしで取り締まり 警察車両もスピード違反では?
  4. 時代の風 「分煙」が不可な本当の理由=藻谷浩介・日本総合研究所主席研究員
  5. 社説 「加計学園」問題で新証言 もう怪文書とは言えない

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]