豊洲対策費

最大95億円 専門家会議、地下水問題で試算

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
豊洲市場=東京都江東区で2017年2月、本社ヘリから
豊洲市場=東京都江東区で2017年2月、本社ヘリから

 東京都の豊洲市場(江東区)の地下水から環境基準を超える有害物質が検出された問題で、都が地下空間の追加の安全対策費を約40億~95億円と試算していることが明らかになった。18日に築地市場(中央区)で開かれた外部有識者の「専門家会議」の会合で公表された。

 追加対策では、地下空間への有害物質の流入を防ぐ…

この記事は有料記事です。

残り180文字(全文330文字)

あわせて読みたい

ニュース特集