メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

三重・鈴鹿でばらまき相次ぐ 同一犯?1400本超

 三重県鈴鹿市は17日、市男女共同参画センター(同市神戸2)の入り口付近に、長さ約4センチのくぎ37本程度がばらまかれているのを見つけたと発表した。けが人はなく、自動車などへの被害も確認されていないという。

     同市内では今月2日以降、公共施設などでくぎのばらまきが相次ぎ、16日にも小学校や高校など4カ所で散乱したくぎが見つかったばかり。既に約20カ所で1400本以上となり、県警鈴鹿署は同一犯の可能性もあるとみて、威力業務妨害容疑などで調べている。

     市管財課によると、17日午前8時20分ごろ、出勤してきた男性職員が発見し、同署へ連絡した。センターは男女共同参画社会を実現する活動拠点としてホールや研修室がある。15、16日は休館日で、14日朝に清掃員が確認した時は、くぎはなかったという。【山本萌】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 板野友美、男性の好みは中身重視「自信と芯のある人」
    2. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    3. メキシコ 土中に240遺体 麻薬犯罪被害か
    4. 共謀罪 新宿で廃止求める街宣活動
    5. 死体遺棄 赤ちゃんの遺体持参し高2出頭 名古屋

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]