メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

線路立ち入り78歳男逮捕 2万人超に影響

 17日午後5時50分ごろ、滋賀県米原市のJR東海道新幹線・米原駅で、線路内に男が立ち入ったのを停車中の新大阪発東京行きひかり530号の乗務員が見つけた。JRの男性職員が線路を歩いている男を取り押さえ、駆け付けた県警米原署員が新幹線特例法違反(線路内への立ち入り)容疑で現行犯逮捕した。

     男や職員らにけがはなかったが、東海道新幹線は米原-岐阜羽島間の上下線で一時運転見合わせとなり、計23本が最大36分遅れて約2万1000人に影響した。

     同署によると、男は自称同県彦根市八坂町の無職、首藤照彦容疑者(78)。同署が動機などを調べている。【衛藤達生】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. ORICON NEWS 板野友美、男性の好みは中身重視「自信と芯のある人」
    2. 電柱ワイヤ激突 バイク男性、上半身切断 山陽電鉄線路に
    3. メキシコ 土中に240遺体 麻薬犯罪被害か
    4. 共謀罪 新宿で廃止求める街宣活動
    5. 死体遺棄 赤ちゃんの遺体持参し高2出頭 名古屋

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]