メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

森友に6108万円返還命令 補助金不正受給で

 大阪市の学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)を巡る補助金の不正受給問題で、大阪府は17日、補助金計約6108万円の返還を命令した。府は学園の籠池泰典前理事長(64)を今週中にも詐欺容疑で大阪地検に刑事告訴する方針。

     府は、専任教員数や障害のある園児数に応じて支給された2011~16年度の補助金を調査。学園系列の保育園と兼任していた籠池夫妻を含む延べ25人に勤務実態がなく、12、13の両年度は幼稚園設置の審査基準を満たしていなかったことも新たに分かった。

     障害のある園児に関する補助金でも、保護者へのアンケートなどから、延べ34人分が要件外で、申請に必要な診断書を保護者が提出していないのに、府への申請書類に含まれていたケースもあった。

     府は不正分の返還だけでなく、今年度分の減額も検討する。松井一郎知事は府庁で記者団に「教育の現場で詐欺行為が行われていたのは残念」と述べた。

     一方、籠池氏の長女で現理事長の町浪氏は「過去の不適切な手続きにより補助金を受給したことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。【岡崎英遠、藤顕一郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 天気 埼玉・熊谷で41.1度 国内観測史上最高
    2. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
    3. 天気 大暑 東京・青梅で40.3度 各地で39度超え
    4. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
    5. 首都大学東京 「東京都立大」復活? 名称変更の検討開始

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]