メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪府

森友に6108万円返還命令 補助金不正受給で

 大阪市の学校法人「森友学園」が運営する「塚本幼稚園」(大阪市淀川区)を巡る補助金の不正受給問題で、大阪府は17日、補助金計約6108万円の返還を命令した。府は学園の籠池泰典前理事長(64)を今週中にも詐欺容疑で大阪地検に刑事告訴する方針。

     府は、専任教員数や障害のある園児数に応じて支給された2011~16年度の補助金を調査。学園系列の保育園と兼任していた籠池夫妻を含む延べ25人に勤務実態がなく、12、13の両年度は幼稚園設置の審査基準を満たしていなかったことも新たに分かった。

     障害のある園児に関する補助金でも、保護者へのアンケートなどから、延べ34人分が要件外で、申請に必要な診断書を保護者が提出していないのに、府への申請書類に含まれていたケースもあった。

     府は不正分の返還だけでなく、今年度分の減額も検討する。松井一郎知事は府庁で記者団に「教育の現場で詐欺行為が行われていたのは残念」と述べた。

     一方、籠池氏の長女で現理事長の町浪氏は「過去の不適切な手続きにより補助金を受給したことを深くおわび申し上げます」とのコメントを出した。【岡崎英遠、藤顕一郎】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. カジノ法案 入場料安すぎ…異論続々 政府が値上げ検討
    2. 宮崎牛 米アカデミー賞で“世界デビュー”決定
    3. 平昌五輪2018 カーリング 女子 笑顔と涙、英と3位決定戦 初回の3失点、最後まで響く
    4. クローズアップ2016 世界一、マカオ苦悩 格差広げたカジノ
    5. 架空請求相談 急増 今月46件 注意呼び掛け 名張 /三重

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]