メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

的川博士の銀河教室

448 三つ子の星-火星編(2)-

火星かせいみず、ほとんどがこおり

 現在げんざい太陽系探査たいようけいたんさ最大さいだいのテーマは、地球以外ちきゅういがい天体てんたい生命せいめい発見はっけんすることだとわれています。地球上ちきゅうじょう生命せいめいからの連想れんそうで、生命せいめいまれ、つづけるにはみず必要ひつようかんがえられているので、まずはみずつけようという探査たんさが、とく火星かせいについておこなわれてきました。その結果けっか現在げんざいまでにかっている「火星かせいみず」についてまとめておきましょう。

     火星かせいでは、みずはそのほとんど全部ぜんぶこおり状態じょうたい存在そんざいしていますが、火星大気かせいたいきにはごくわずかの水蒸気すいじょうきもあるようです。表面ひょうめんこおりがむきしになっているのは、北極ほっきょく極冠きょっかんしろ部分ぶぶん)です()。また、南極なんきょくにある二酸化炭素にさんかたんそこおりしたや、あちこちのあさ地下ちかには、豊富ほうふ液体えきたいみず存在そんざいしており、これら全部ぜんぶみずわせると、火星かせい全面ぜんめんを35メートルのふかさのうみおおうことができると(現在げんざいのところ)推定すいていされているのです。

     しかし、火星かせい表面ひょうめんは、大気圧たいきあつ地球ちきゅうの6%ほどしかなく、温度おんど地球ちきゅうよりかなりひくいので、たまに液体えきたいみずあらわれるようなことがあっても、短時間たんじかん蒸発じょうはつするかこおってしまうでしょう。そのような地形ちけいじつつかっているのです。崖崩がけくずれかなにかでくずれた地形ちけいから、あさいところにひそんでいた液体えきたいみずかわのようにながれだして、やがてながれがえてしまう「ガリー」とばれているものです(写真しゃしん)。あちこちにつかっています。

     でもおそらくは、まだ探査たんさすすんでいない地下ちかふかところには、もっと大量たいりょうみずがあるかもしれませんね。ある計算けいさんでは、38億年前おくねんまえ火星かせいは、もっと高温こうおん大気たいきをもち、表面ひょうめんには地上ちじょうの3ぷんの1をおお広大こうだいうみがあったともわれています。その大気たいきがどうしてうしなわれたのかは、前回ぜんかいはなししましたね。

     いま火星表面かせいひょうめんうごまわっているローバー(無人探査車むじんたんさしゃ)「キュリオシティー」は、予定寿命よていじゅみょうおおきくえて数々かずかず発見はっけんをしていますが、まだしばらくは活動かつどうしそうですから、今後こんごたのしみに注目ちゅうもくしましょう。(つづく)

    的川泰宣まとがわやすのりさん

     ながらく日本にっぽん宇宙開発うちゅうかいはつ最前線さいぜんせん活躍かつやくしてきた「宇宙博士うちゅうはかせ」。現在げんざい宇宙航空研究開発機構うちゅうこうくうけんきゅうかいはつきこうJAXAジャクサ)の名誉教授めいよきょうじゅ

    日本宇宙少年団にほんうちゅうしょうねんだんYACヤック

     年齢ねんれい性別問せいべつとわず、宇宙うちゅう興味きょうみがあればだれでも団員だんいんになれます。 http://www.yac-j.or.jp

    おすすめ記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 米朝首脳「そっくりさん」大阪入り 「サミット成功願うよ」
    2. 三原じゅん子議員「愚か者の所業」って…「謙虚さ忘れた圧政者」と批判
    3. 韓国軍の竹島訓練に外務省抗議「あきれるほど無神経」
    4. 埼玉県に9200万円賠償命令 訓練中の機動隊員溺死
    5. ノロウイルスで0歳男児が死亡 岐阜・各務原

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです