メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

キャンパる

小学生とゲーム作り 2020年度からプログラミング必修化へ 東京理科大の学生が対策講座

学生スタッフから指導を受け、プログラミングに夢中になる子供たち=東京都新宿区の東京理科大学で

「一から考える力、身につけて」

 2020年度からプログラミング教育が小学校で必修化される。これを受けて、東京理科大学(東京都新宿区)の学生団体Unitus(ユニタス)では「小型PC(パソコン)で学ぶ小中学生のためのプログラミング対策講座」を開講している。理系とはいえ、ITに疎い記者が、子供たちの取り組みを取材した。【東京理科大・加藤真衣、写真は東洋学園大・釘田まこと】

 記者が訪れたとき、教室に入ってきたのは小学生10人。皆、保護者も一緒だ。コンピューターを目の前に緊張した面持ち。

この記事は有料記事です。

残り1457文字(全文1699文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クルーズ船対応、各国批判 「防疫の概念ないのか」「新たな震源地」「失敗した実験」

  2. ORICON NEWS 池上彰“新型コロナ”東京五輪の影響は「楽観しています」

  3. テセウスの船 第6話“衝撃ラスト”に視聴者「ビックリ!」「気持ちの整理が…」(ネタバレあり)

  4. 新型肺炎 医療用マスク、自治体・病院に優先供給 厚労省

  5. 新型肺炎対応の医師ら「バイ菌扱い」 子どもに登園自粛要請 日本災害医学会が抗議

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです