メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

人生は夕方から楽しくなる

元H2O、シンガー・ソングライター 赤塩正樹さん

「旅行は音楽のインスピレーションがもらえて好きです。先月も20歳の長女が留学しているイタリアに行きました」=東京都世田谷区で、中村藍撮影

音楽の階段昇り、英語の高みに至る

 待ち合わせ場所は若者の街・下北沢。先月、誕生日を迎えて還暦になったというが、ジーンズ姿が違和感なく風景に溶け込んでいる。現在、この街に個人事務所を構えている。

 「♪大人の階段昇る 君はまだシンデレラさ」。赤塩正樹さんと中沢堅司さんの男性デュオ「H2O」の代表曲「想い出がいっぱい」(1983年)。当時、中高生だった世代には、まさにドンぴしゃの青春ソングだろう。「明治大の在学中やH2O時代もシモキタに住んでいたので、落ち着くんです」

 水のように透明感のある二人のコーラスから名付けられた「H2O」だが、当時の所属事務所内でこのデュオ…

この記事は有料記事です。

残り1609文字(全文1892文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 深田恭子 「ルパンの娘」“泥棒スーツ”姿披露 瀬戸康史らと決めポーズ サカナクションが主題歌
  2. 堺市長選で選挙違反 元市議らを書類送検 法定外文書を1万枚配布疑い
  3. 女性巡査が「出会い系」通じ男性と交際、懲戒処分に 山口県警
  4. 「闇営業」問題 吉本興業が宮迫博之さん、田村亮さんら11人を謹慎処分に
  5. 梶裕貴さんと竹達彩奈さんによる結婚発表メッセージ全文

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです