新・宝塚ホテル

「阪神間モダニズム」継承 外観イメージ発表 /兵庫

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
2020年春の開業を予定している新しい宝塚ホテルの外観イメージ=阪急電鉄提供
2020年春の開業を予定している新しい宝塚ホテルの外観イメージ=阪急電鉄提供

 阪急電鉄は18日、宝塚大劇場の西隣の駐車場に移転する新しい宝塚ホテルの外観イメージを発表した=提供図。切り妻屋根の壁面にある植物をモチーフにしたレリーフ、ドーマー窓と半円形屋根など、「阪神間モダニズム」を象徴する建築物として知られる現ホテルの特徴を受け継ぐという。

 阪急宝塚南口駅の西側にある現在の宝塚ホ…

この記事は有料記事です。

残り227文字(全文380文字)

あわせて読みたい

注目の特集