メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中塩美悠の青いバラ

海外での振り付け、悪戦苦闘 /兵庫

ロヒーン・ワードさん(左)とともに=中塩美悠さん提供

 今回は、アメリカで作った新しいショートプログラムについて書きたいと思います。初めての海外での振り付けであり、新たな挑戦でもありました。

 4月中旬、私は元全米チャンピオンであるジェイソン・ブラウン選手の振付師、ロヒーン・ワード先生に新しいプログラムを振り付けてもらいました。

 曲はズバリ「Time to say goodbye」。実は一度もスローな曲を使ったことがないのですが、コーチの林祐輔先生と相談し、あえて“私らしくない曲”をロヒーン先生に選んでもらいました。

 作業は困難を極めました。ロヒーン先生の時間がなく、1週間、毎日1~2時間しかレッスンできませんでし…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 名古屋・栄で男性刺され死亡 トラブルでけんかか 男1人を逮捕
  2. カンヌ映画祭 最高賞に韓国作品「パラサイト」
  3. 弱気?なニューヒーロー朝乃山 前日の栃ノ心戦、ネットの辛辣な言葉「記憶に残る」
  4. 躍進の炎鵬関 事故死した「兄」しこ名に 白鵬がスカウト
  5. わたしの歩跡 大部屋出身の俳優 土平ドンペイさん(52)=草津市/19 凶悪な形相で赤ちゃん言葉 /滋賀

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです