メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

介助犬

理解深めて 車椅子の木村さんとデイジー 高校で講演と役割紹介 宝塚 /兵庫

介助犬デイジーとデモンストレーションを披露する、車椅子の木村佳友さんと妻美智子さん=兵庫県宝塚市の小林聖心女子学院高校で、高尾具成撮影

 補助犬(盲導犬、介助犬、聴導犬)への理解や関心を深めてもらおうと、現在は3代目の介助犬デイジーと暮らす宝塚市のコンピュータープログラマー、木村佳友さん(56)が18日、市内の小林聖心女子学院高校(棚瀬佐知子校長)で「介助犬を知っていますか?~シンシア、エルモ、そしてデイジーとともに~」と題して講演。1年生約120人が熱心に聴き入った。【高尾具成】

 木村さんは「日本介助犬使用者の会」会長。この日は妻美智子さん(54)をアシスタントに、デイジー(ラ…

この記事は有料記事です。

残り383文字(全文608文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 新潮45休刊 突然の決断、予想超えた批判
  2. 新潮社 「新潮45」休刊声明全文 「深い反省の思い」
  3. 新潮45休刊 「組織ぐるみ擁護に怒り」新潮社前でデモ
  4. 伊方再稼働許可 「福島の事故忘れたか」被爆者ら怒り
  5. 新潮社 「新潮45」が休刊 杉田氏擁護特集で批判浴び

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです