メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

「18連勝できすぎ」 藤井、「17歳の羽生」に並ぶ

竹内雄悟四段(右)を破り、自身の持つデビュー戦以来の公式戦連勝記録を「18」とした藤井聡太四段=大阪市福島区で2017年5月18日、望月亮一撮影

 昨年12月のデビュー戦以来、無敗が続く将棋の藤井聡太四段(14)が18日、大阪市福島区の関西将棋会館であった第7期加古川青流戦の開幕戦で竹内雄悟四段(29)に120手で勝ち、公式戦連勝記録を18に更新した。羽生善治王位(46)らと並ぶ歴代7位タイ(羽生王位の最長記録は22連勝)の快挙。神谷広志八段(56)が1987年、五段時代に達…

この記事は有料記事です。

残り251文字(全文418文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 反社会的勢力、第1次安倍政権で「定義」 今回は「その時々で変化」 ネットで疑問の声噴出

  2. 安倍首相、名簿のシュレッダー処理「担当は障害者雇用の職員」と答弁 批判相次ぐ

  3. 「中村さんを守り切れず悔しかったと思う」 銃撃で犠牲の警備員遺族が涙

  4. 「反社会的勢力、定義するのは困難」答弁書閣議決定 「桜を見る会」巡る質問主意書に

  5. 「シナリオ」でもあるかのよう… 首相会見に行ってきた

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです