メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

号外 消費増税分の使途変更 首相28日解散を正式表明 一覧へ

ウイスキーで“通”を気取るなら「ウッドフォードリザーブ」! スーパープレミアムに格付けされるその魅力とは?(GetNavi web)

情報提供:GetNavi web

ウイスキーブームが活況を見せるなか、海外では大人気だけど、まだ日本であまり知られていないバーボンがあります。それが「ウッドフォードリザーブ」。今回は、この魅力を学ぶセミナーのレポートとともに、ウマさの理由に通じるこだわりの素材や製造などをお伝えしていきましょう!

関連リンク:「ウッドフォードリザーブ」サイト

 

世界のトップバーテンダーから最も愛用されてるバーボン

アメリカンウイスキーのカテゴリのなかで、トウモロコシを51%以上使い、ホワイトオークの新樽で熟成させるなどの製法で作られるのがバーボン。ただ、アメリカのワイルドなイメージなどから、個性が強すぎて飲みにくいと思っている人もいるのではないでしょうか? しかし、実際にはまったくそんなことはありません。

 

たとえば、スコッチウイスキーの特徴のひとつにピートを炊く工程による薫香があります(ノンピートの銘柄もあり)。でもバーボンには、ピート由来のスモーキーなクセはありません。そのため飲みやすく、アレンジもしやすいのです。そして、そんなバーボンのなかでも特にズバ抜けた汎用性を持っているのが「ウッドフォードリザーブ」。

↑汎用性の高さは調査結果からも明確。世界のトップバーテンダーから最も愛用されているのです↑汎用性の高さは調査結果からも明確。右側の赤で囲まれたランキングに注目。定番カクテルのミントジュレップやオールドファッションドに最もウッドフォードリザーブが使用されています

 

その特徴は、やさしい味わいながらエレガントなフレーバーとリッチな飲み応えにあります。非常に高いレベルで好バランスを保つ味わいは、丁寧に作られる独自のプロダクトにも由来しているとか。それもあって、バーボンのクラスのなかでは最上位である「スーパープレミアム」に格付けされています。

↑アメリカンウイスキー自体が世界中で大人気。そしてスーパープレミアムは、過去からの伸び率でみると2倍以上に!↑アメリカンウイスキー自体が世界中で大人気。そしてスーパープレミアムは、過去からの伸び率でみると2倍以上に!

 

つづいては、おいしさの秘密に迫りましょう。大事な要素は、①穀物、②水源、③発酵、④蒸溜、⑤熟成の5つ。①の穀物は、一例として世界一のアメリカンウイスキー「ジャック ダニエル」よりもライ麦の割合を多くすることで力強さを生み出しています。また、②の水源はこの一帯すべてに当てはまりますが、「ライムストーンウォーター」というミネラル豊富な水を使用。清らかな湧き水なので滅菌する必要がなく、栄養素がカットされないのもポイントだといいます。

↑レクチャーしてくれたのはこの方。「ウッドフォードリザーブ」の製造元である、ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンのブランドマネージャー・奥村龍太郎さん↑レクチャーしてくれたのはこの方。「ウッドフォードリザーブ」の製造元である、ブラウン・フォーマン ビバレッジス ジャパンのブランドマネージャー・奥村龍太郎さん

 

そして、特に「ウッドフォードリザーブ」を語るに欠かせない独自の製法がふたつあります。ひとつは③の木桶による発酵。ほかで採用されているステンレスの発酵槽に比べて洗浄などの管理が大変ですが、自然なフレッシュさとフルーティなキャラクターが生まれるのです。

 

もうひとつは、④の蒸留。ランプのような形をした単式蒸溜器・ポットスチルを採用しています。ほかのバーボンは近代的な連続式蒸溜器のコラムスチルで2回蒸溜するのが基本ですが、「ウッドフォードリザーブ」はポットスチルで蒸溜を3回することで磨かれ、より上品な味わいになるのです。

20170519-a03 (6)

 

⑤の熟成については下記で解説していきましょう。

 

テイスティングとペアリングで味わいをチェック!

レクチャーの後は、お待ちかねのテイスティングとフードペアリング。「ウッドフォードリザーブ」は熟成方法によってふたつに分かれており、まずは”ディスティラーズセレクト”と銘打たれた一般的な「ウッドフォードリザーブ」をひと口。

↑「ウッドフォードリザーブ」5626円。華やかでフルーティな香味があり、エレガント。それでいてやさしくスムーズなキャラクターを持ち合わせています↑「ウッドフォードリザーブ」5200円。華やかでフルーティな香味があり、エレガント。それでいてやさしくスムーズなキャラクターを持ち合わせています

 

そしてもうひとつは、熟成を終えたウッドフォードリザーブを専用のオーク樽でさらに12か月熟成させた一本。より贅沢な、「ウッドフォードリザーブ ダブルオークド」を飲んでみました。

↑「ウッドフォードリザーブ ダブルオークド」8400円。キャラメルや、熟した果実を思わせる豊かな香りとまろやかな口当たり。そしてバニラやヘーゼルナッツに似た甘く深みのある味を併せ持っています↑「ウッドフォードリザーブ ダブルオークド」8400円。キャラメルや、熟した果実を思わせる豊かな香りとまろやかな口当たり。そしてバニラやヘーゼルナッツに似た甘く深みのある味を併せ持っています

 

つづいてはペアリング。奥村さんが様々に試したうえで発見した、珠玉の3パターンを味わってみました。なかには意外な組み合わせもあって、どんなハーモニーが生まれるのか興味深いところです。

 

【ウッドフォードリザーブ×パルミジャーノ・レッジャーノ】

↑パルミジャーノ・レッジャーノ。チーズが持つ濃厚な塩味と旨味は、「ウッドフォードリザーブ」の味特製とぶつかり合うことなくおいしい一体感が生まれます

チーズが持つ濃厚な塩味と旨味は、「ウッドフォードリザーブ」の味特製とぶつかり合うことなくおいしい一体感が生まれます。

 

【ウッドフォードリザーブ×赤身肉】

↑赤身肉。塩とコショウでシンプルに味付けされており、「ウッドフォードリザーブ」のちょうどいいボディ感が絶妙にマッチします

塩とコショウでシンプルに味付けされており、「ウッドフォードリザーブ」のちょうどいいボディ感が絶妙にマッチします。

 

【ウッドフォードリザーブ×ドライクランベリー】

↑ドライクランベリー。しっかりした酸味と熟成感のあるほのかな甘味が、「ウッドフォードリザーブ」のフルーティな香味と見事に調和

しっかりした酸味と熟成感のあるほのかな甘味が、「ウッドフォードリザーブ」のフルーティな香味と見事に調和。

 

ほかにもセミナーでは、海外でブームになっているカクテルのなかでも特に人気の「オールドファッションド」を日本的なアレンジで仕上げた抹茶スタイルで体験。また、バーボンの故郷であるケンタッキー州の伝統的な競馬レース「ケンタッキーダービー」のオフィシャルドリンクである「ミントジュレップ」も飲んでみました。

↑抹茶のオールドファッションド↑抹茶のオールドファッションド

↑ミントジュレップ↑ミントジュレップ

 

日本のバーシーンでは、海外でのスーパープレミアムバーボンやクラフトジンのトレンドが派生してカクテルの人気も上昇中。ということもあり、次第に「ウッドフォードリザーブ」の需要が高まっていくのは明らかです。カクテルにするにはハーブなどを用意しなければなりませんが、定番のオンザロックなら自宅で気軽に気軽に愉しめるのでさらにオススメ! ウッドフォードリザーブはまだまだ知られていない銘柄なので、ウイスキーの通を演出できますよ。いまのうちに先物買いしてみるのもいいのではないでしょうか!

 

関連リンク:「ウッドフォードリザーブ」サイト

【関連記事】
【立ち食いそば】香り高い十割そばがたっぷり300gでワンコイン! 秘伝の味「ネギたま」と合わせて楽しい小川町「韃靼 穂のか」
「高汎用性チューハイ」登場! ウィルキンソンブランドの高アルコール新製品は「ながら飲み」に最適
限定アイスが続々! 話題のポップアップストアに声優・前田玲奈が潜入
新ドロリッチは容量が少ない!? 飲めばわかる“濃密感”と“3つ味のマリアージュ”
「バブルの象徴」といわれたダイエー碑文谷店がセレブなイオンに変貌! そこはコンフォートな大人の買い物天国だった

情報提供:GetNavi web


毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 改正刑法 女性から女性の性暴力置き去り
  2. 希望の党 小池都知事、設立会見詳報(1)「日本に足りないのは希望」
  3. 世論調査 自民27%、民進8% 衆院選比例の投票先 
  4. 安倍首相 今夕、解散表明 社会保障改革訴え
  5. 上野パンダ 名前はシャンシャン(香香)

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]