メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米で大流行 持ち込み禁止にする学校も

米国の小中学生の間で流行している玩具「フィジェット・スピナー」=共同

 手の中で回転させて遊ぶ小さな玩具「フィジェット・スピナー」が、米国の小中学生の間で大流行している。学校に持って行く子どもが急増し、勉強に集中できないとして持ち込みを禁止する学校が出るなど社会問題にまでなりつつある。

     「フィジェット・スピナーで先生たちが困惑」。4日付の米紙ウォールストリート・ジャーナルの1面に、こんな見出しの記事が掲載された。

     南部バージニア州の小学校教諭は、4月ごろからスピナーを学校で見かけるようになった。「最初はクラスの2~3人だったが、今では3分の1が持っている」といい、持ち込みを禁じた学校も紹介した。(共同)

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 退位 「皇太子」称号に難色 秋篠宮さま意向で見送り
    2. 社説 秋篠宮さま「皇嗣殿下」方針 典範改正拒むかたくなさ
    3. 考・皇室 社会を映す/2 悠仁さまの皇位継承、見据え 人権への制約重く 秋篠宮さま「自然体で」
    4. 英爆発 観客悲鳴、出口に殺到…首に熱風、人倒れ
    5. 考・皇室 課題検証/4 「皇太子同様」どこまで 秋篠宮さま、待遇や位置づけ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]