メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

自殺の中2に教員2人が体罰 口にガムテープ

 仙台市立中学2年の男子生徒(13)が4月26日に飛び降り自殺した問題で、同じ学校の教員2人が生徒に体罰を加えていたことが分かった。市教育委員会が19日、市議会に報告した。

 市教委によると、昨年1月ごろ、授業中に生徒の口にガムテープを貼ったほか、自殺前日の4月25日に授業中に生徒の頭をたたくなど、少なくとも2回の体罰を確認した。

 今月18日夜、学校の保護者から「教員による体罰があった」と電話で校長に連絡があった。学校側が同19日、2人に事情を聴いたところ、体罰の事実を認めたという。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 法科大学院 立教大と桐蔭横浜大が募集停止を公表
  2. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
  3. 福岡・筥崎宮 「放生会おはじき」販売中止
  4. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
  5. 政府要人 「個人の見解」なら、何を言っても許されるのか

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]