メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

仙台市

自殺の中2に教員2人が体罰 口にガムテープ

 仙台市立中学2年の男子生徒(13)が4月26日に飛び降り自殺した問題で、同じ学校の教員2人が生徒に体罰を加えていたことが分かった。市教育委員会が19日、市議会に報告した。

 市教委によると、昨年1月ごろ、授業中に生徒の口にガムテープを貼ったほか、自殺前日の4月25日に授業中に生徒の頭をたたくなど、少なくとも2回の体罰を確認した。

 今月18日夜、学校の保護者から「教員による体罰があった」と電話で校長に連絡があった。学校側が同19日、2人に事情を聴いたところ、体罰の事実を認めたという。

関連記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 訃報 B・V・ベイダー氏 63歳・プロレスラー
  2. サッカー日本代表 補欠の浅野が離脱 経験者の香川が激励
  3. 野球漫画 「ドカベン」46年で完結 28日発売号で
  4. 藤枝小4切りつけ 「いじめの復讐」 18歳容疑者説明
  5. アメフット 日大の早期復帰求める 宮川選手が要望書提出

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]