メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

TPP閣僚会合

米国抜き、難航も予想 21日ベトナムで

 米国を除く環太平洋パートナーシップ協定(TPP)参加11カ国は21日にベトナム・ハノイで閣僚会合を開き、米国抜きのTPPの今後の方向性を議論する。日本は11カ国による協定発効に向けて、年内の大筋合意を視野に意見調整を進める考えだが、米国抜きの枠組みに難色を示す国もあり、協議は難航も予想される。

 閣僚会合は20、21の両日開かれるアジア太平洋経済協力会議(APEC)貿易相会合に合わせて開催する。日本からはTPPを担当する石原伸晃経済再生担当相が出席する。

 TPP参加国全体の約6割の経済規模の米国が離脱し、揺らぐ11カ国の結束を維持しつつ、発効の機運を高…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 羽生、魂の演技でフリー200点、トータル300点超え
  2. 読売新聞記者がセクハラ 懲戒処分へ
  3. 人口動態統計 10~14歳死因、自殺最多 17年100人、動機不明が突出
  4. 10代前半の死因、自殺が1位 若者対策が喫緊の課題
  5. 「皇帝」の演目演じきった羽生、300点台の2位にも「負けは死も同然」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです