メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

中国・ASEAN

南シナ海規範「骨抜き」 枠組み合意

 【貴陽市(中国貴州省)河津啓介】中国と東南アジア諸国連合(ASEAN)は18日、中国貴州省貴陽市で南シナ海問題を巡る高級事務レベル会合を開いた。今年上半期の策定を目指していた、紛争解消に向けた「行動規範(COC)」の枠組み草案に合意したと発表した。だが、最大の課題である法的拘束力について中国側は「今後の議題」と説明。中国の意向を強く反映した「骨抜き」の議論に終わった模様だ。

 会合後の記者会見で、双方の代表は「期限内の合意を達成できた」と口をそろえた。だが、中国の劉振民外務…

この記事は有料記事です。

残り402文字(全文641文字)

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 山田太郎票515票を山本太郎票に 職員思い込みで富士宮市選管集計ミス
  2. 政党要件という両刃の剣…なぜ「れいわ新選組」はテレビに映らないのか
  3. 京アニが支援金受け付け口座開設 詳細はホームページに掲載
  4. 清水圭、吉本社長・岡本氏に恫喝された過去告白「話を聞かずいきなり…私の時と全く同じ」(スポニチ)
  5. れいわへの寄付4億円超える 山本氏「おかず減らしてくれたおかげ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです