メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

胃の中は空っぽ…兵庫の揖保川でも捕獲

捕獲されたアリゲーターガー=揖保川漁協提供

 兵庫県たつの市の揖保川支流で大型外来魚「アリゲーターガー」が捕獲された。アユやウナギなどを捕食しているのではと懸念されていたが、胃の中は空っぽだった。

 目撃情報が相次ぎ、揖保川漁協が水中に電気を流すなど6回も捕獲作戦を展開したが不発。今月2日、同県姫路市の男性が釣り上げた。

 解剖した姫路市立水族館はガーを剥製にして展示し、川に捨てられた外来魚が生態系を壊す危険性を訴える。同漁協の担当者は「複数匹いたという情報があり、作戦は続行します」と目がつり上がったまま。【待鳥航志】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 神戸市議 政活費を返還 今井絵理子氏の参院選応援か
  2. 記者の目 小林麻央さんからの「伝言」=三輪晴美(生活報道部)
  3. 東山動植物園 逃亡のニシキヘビ、成長して戻る
  4. 変革 第4部 セブン&アイHD/15 聖域にメス 揺れる社員
  5. ホリプロ 仮処分申請 松居一代さんの行為巡り

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]