懲戒処分

2警官が後輩にキャバクラ代117万円強要

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 沖縄県警は18日、複数の後輩警察官に「授業料だ」などと言ってキャバクラの飲食代など計約117万円を支払わせていたなどとして、宜野湾署の巡査部長(33)と糸満署の巡査部長(30)の男2人をそれぞれ停職6カ月と停職1カ月の懲戒処分にした。2人とも同日付で辞職した。また宜野湾署の巡査部長は公用パソコンを壊した器物損壊容疑、糸満署の巡査部長は後輩の顔を殴った暴行容疑で同日、書類送検…

この記事は有料記事です。

残り284文字(全文473文字)

あわせて読みたい

注目の特集