メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

オンキヨー世界点字作文コンクール 一般から 「サポートの部」募集 点字・音声案内から考えたことなど /東京

 街で視覚障害者と出会ったときのこと、点字案内や音声案内から考えたことなどを書いてみませんか。「第15回オンキヨー世界点字作文コンクール」(オンキヨー株式会社、毎日新聞社点字毎日など主催)の作文、作詞を募集しています。作文は、視覚障害者を対象とした「成人の部」「学生の部(高校生以下)」のほか、どなたでも応募できる「サポートの部」があります。作詞は視覚障害者の作品をお待ちしています。テーマはいずれも自由。作文は2000字以内。点字の場合、32マス120行以内。作詞の分量は1曲の歌におさまる程度。

     作品とは別の紙に(1)部門(「作文」または「作詞」。「作文」の場合は「成人」「学生」「サポート」)(2)題名(ふりがなも)(3)氏名(ふりがなも)(4)性別(5)郵便番号、住所、電話(6)年齢(7)生年月日(8)職業または学校名、学部、学年(9)身体障害者手帳等級(「サポートの部」は不要)。締め切りは5月31日(当日消印有効)。各部門で表彰。入賞者には賞金(最高20万円)などを贈ります。結果は11月上旬、毎日新聞などで発表。

     応募先は、〒530-8251 大阪市北区梅田3の4の5、毎日新聞社点字毎日「点字作文コンクール」係へ。メールの場合はsakubun@mainichi.co.jpへ。問い合わせは同コンクール係(06・6346・8386)。

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. くらしナビ・ライフスタイル 減らぬ大阪市の生活保護受給 本当の課題とは
    2. 認知症無理心中 老老介護の末 遺書に「じいじ、ごめん」
    3. ファンキー末吉さん JASRACを「不当」と上申書
    4. 福岡・福智町長 違法売却、難色の課長排除 早期手続狙い
    5. フィンランド 通行人刺され2人死亡 男拘束、8人搬送

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]