メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

共謀罪

国会審議 朗読で「不十分」実感 金沢の主婦ら、新スタイルの政治参加 /石川

 「共謀罪」の国会答弁を文字に起こし、朗読する主婦らの集まりが19日、金沢市であった。ニュースでは分からない質疑の模様を詳しく紹介する取り組みで、審議の不十分さを浮き彫りにし、政治を見直すきっかけにしたいという。今週に入り参加者の自宅や公園前など県内のさまざまな場所で繰り広げられており、市民の新しい政治参加のスタイルとして注目される。【石川将来】

 午後1時ごろ、金沢市柿木畠の喫茶店「もっきりや」に市内の主婦ら10人が集まった。「金田勝年法務大臣」「山尾志桜里議員」などと書かれた名札を下げ、ステージに立つ。

この記事は有料記事です。

残り622文字(全文877文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「#FreeAgnes」 日本からも周庭氏逮捕への抗議続々

  2. 家族で登山中に行方不明の小6男児を無事発見 新潟・上越

  3. 周庭氏を逮捕 民主活動家 国安法違反容疑で香港警察

  4. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  5. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです