メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

琵琶湖周航の歌

誕生100年 来月25日に歌碑除幕式 ゲストに加藤登紀子さん 長浜 /滋賀

滋賀県長浜市に建立される歌碑のイメージ=ながはま琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会提供

 「ながはま琵琶湖周航の歌100周年記念事業実行委員会」(岸本一郎会長)は19日、長浜市の豊公園に建立する歌碑の除幕式と記念イベントについて発表した。いずれも6月25日に実施する。

 歌碑は高さ40センチ、長さ2・4メートルのガラス製で、園内の「太閤井戸」近くの浜辺に設置。歌詞に出てくる「長浜」に歌碑がないことから、市民有志が昨年から設置に向けた募金活動を続け、今年1月に地元の経済団体などで構成する実行委が活動を引き継いだ。除幕式は午後5時20分から、歌手の加藤登紀子さんが特別ゲストとして参加する。

この記事は有料記事です。

残り549文字(全文800文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 富田林署逃走その夜、留置場の当番警官「スマホでアダルト番組も見てた」
  2. 京都・祇園 愛される芸妓へ一歩 「襟替え」
  3. F35戦闘機、105機購入へ うち42機は「空母」向けのF35B
  4. イスラエル空軍 F35戦闘機、世界で初めて実戦使用
  5. 猛毒魚、購入者が届け出「食べたが、元気だ」

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです