メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

湖国の人たち

「かんじる比良の会」代表 山川君江さん /滋賀

10周年を迎える「かんじる比良の会」について語る山川君江さん=大津市のJR比良駅前「ほっとすてぃしょん比良」で、塚原和俊撮影

 大津市北部の比良地域を中心に、在住する作家の工房やカフェなどの店を、客が自然を感じながら訪ねて回り交流する手作りイベント「かんじる比良」が20、21日に開かれる。比良に熱い思いを抱く人たちが集まって「かんじる比良の会」が生まれ、2007年秋に始まった。引っ張ってきたのが「比良に住んで40年」という代表の山川君江さん(64)。「気が付けば10周年。もう10年は続けて成人式を迎えたい」と目を輝かせる。【塚原和俊】

 ◆どんな作家や店を訪問できるのですか?

この記事は有料記事です。

残り1440文字(全文1667文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 周庭氏を逮捕 民主活動家、「雨傘運動」学生リーダー 国安法違反容疑で香港警察

  2. 女性に無断で堕胎させた疑いで外科医を逮捕 麻酔薬飲ませる 岡山県警

  3. 首相あいさつ93%一致 広島と長崎、過去例とも類似 被爆者「ばかにしている」

  4. 香港民主派リーダー周庭氏に有罪 「日本、世界の皆さんも注目してほしい」

  5. どうすれば安全安心 登山中のトラブル対処法 道迷ったら動き回らない

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです