メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

カジノ

「アカン」 「カネさえ入ればという考え方は問題」 考える大阪ネット、桜田・阪南大教授に聞く /大阪

カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表の桜田照雄・阪南大教授=大阪府松原市天美東5の同大で、亀田早苗撮影

 カジノ解禁に向けた「統合型リゾート(IR)整備推進法」(カジノ法)が昨年12月に成立、2025年万博の開催地に立候補した府と大阪市は、隣接地にIR誘致を目指す。カジノは地方経済再生の切り札になり得るのか。市民団体「カジノ問題を考える大阪ネットワーク代表」の桜田照雄・阪南大流通学部教授は「カジノ業者のもうけは、客の負け。人の不幸の上に経済発展が築けるのか」と危機感をあらわにする。【聞き手・亀田早苗】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 「まれにみる異常な殺人運転」と懲役18年求刑 堺あおり運転
  2. 口永良部島が爆発的噴火 噴煙500m超 火砕流も発生
  3. あおり運転殺人 22歳砕かれた一歩「大好きなバイクで」
  4. あおり運転、殺意否認 地裁堺支部で初公判、「故意に衝突していない」
  5. 白イチゴ、3種類の商標登録出願 栃木県開発の新品種

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです