メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

社告

みどりの絵コンクール作品募集

 幼児、小学生を対象にした第42回「みどりの絵コンクール」の作品を募集します。遊びや体験を通して親しんだり、絵本などから空想をふくらませたりして自然を描く「みどりの絵」部門(4歳から小学校6年生まで)と、自分が暮らす地域にある守り残したい自然を描く「わたしが守りたい身近な自然」部門(小学生のみ)があります。

     両部門とも副題をつけてください<画材>小学生は四つ切り画用紙、小学生未満は八つ切り画用紙か四つ切り画用紙。クレヨン、水彩画、版画、はり絵など制限なし。ただし、ポスターのように標語や文字入りは不可<応募作品>1人1点。未発表のもの。著作権は主催者に帰属し、作品は返却しません<問い合わせ>応募方法などの詳細は、公益財団法人三菱UFJ環境財団(電話03・5730・0337)またはホームページ(https://www.muef.or.jp/muef/)へ<送り先>〒105-0014 東京都港区芝2の4の3 三菱UFJ環境財団<締め切り>9月13日消印有効<最優秀賞発表>11月下旬の毎日新聞、毎日小学生新聞紙上<賞>最優秀賞9人に賞状と副賞(デジタルカメラ・双眼鏡・実体顕微鏡のうち1点)。優秀賞34人、入選380人に賞状と記念品<表彰式>東京で12月9日、最優秀賞のみ

     主催 三菱UFJ環境財団/共催 日本ユネスコ協会連盟/後援 環境省、日本ユネスコ国内委員会、毎日新聞社

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 草なぎ剛 「新しい可能性を信じて努力したい」 “今年最も輝いた男性”に喜び
    2. 女性議員の産休 公表で批判続々 前例少なく制度整備遅れ
    3. 首相 「籠池被告は詐欺を働く人物」 法曹関係者が批判
    4. 「森友」検査院報告 解明、あとは首相「誰が得、究明を」
    5. 大相撲九州場所 白鵬自ら「物言い」 軍配変わらず初黒星

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]