メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

富山市議会

政活費で酒代 再選の市議、また発覚

高田重信氏=礒野健一撮影

 富山市議会自民会派の高田重信市議(62)が茶菓子代として請求した政活費約12万円の一部を、支出が認められない酒代に充てていたことが本人への取材で分かった。高田市議は昨年、同様の不正で約32万円を返還。今年4月の市議選で当選し、4期目。今回も全額を返還する意向だが、辞職は否定した。

 高田市議によると、2013年6月~16年2月に開いた市政報告会4回の茶菓子代として計12万3460円を支出。富山市内の酒店が発行した領収書を提出した。このうち一部について「酒代が含まれていた」と認めた。酒代の額は「分からない」という。高田市議は「当時は社会通念上、許されると考えていた。すでに返還していたと思っていたがチェックミスだった」と陳謝した。【鶴見泰寿】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. Features・平昌の主役たち Vol.13 スピードスケート女子団体追い抜き 高木菜那・高木美帆
  2. ORICON NEWS ビートたけし、大杉漣さん急死にぼう然 東国原氏が様子伝える「全ての動きが止まっていた」
  3. 訃報 大杉漣さん66歳=俳優
  4. 大杉漣さん死去 ドラマのロケ後、ホテルで不調訴え病院に
  5. 関西テレビ 収録中にタレント2人やけど

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]