メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

清水富美加さん、所属事務所と契約が終了

清水富美加さん=屋代尚則撮影

「一連の騒動でご心配とご迷惑、心よりおわび」と謝罪

 芸能界を引退し、信仰する宗教団体「幸福の科学」の活動に専念する意向を表明していた女優、清水富美加さん(22)と所属事務所の間で結ばれていた契約が終了したことが20日、分かった。「幸福の科学」と所属事務所がファクスで発表した。

     清水さんは「これまで長年にわたり、私を応援していただいたたくさんのファンの皆様方、支えていただいた関係者の皆様、お仕事に起用していただいたさまざまな企業様には、心より感謝申し上げます。誠にありがとうございました」とコメント。そして「一連の騒動により大変なご心配とご迷惑をおかけいたしましたことを心よりおわび申し上げます」と謝罪した。

     清水さんは2015年のNHK連続テレビ小説「まれ」で、主人公の同級生を演じ人気を博した。

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 吉本新喜劇 初の女性座長…30歳の最年少、酒井藍さん
    2. 女子ゴルフ 宮里藍、今季限りで引退へ
    3. 松尾貴史のちょっと違和感 安倍首相の国会答弁 あまりに下品で不誠実で幼稚
    4. 辞職 「うそつき市長と呼ばれてもしかたない」兵庫・三木
    5. 現役官僚 国会答弁、そんたくの嵐 官邸に人事握られ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]