メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

2期連続の増収、増益 3月期決算

 RKB毎日ホールディングス(HD)が19日発表した2017年3月期連結決算は、売上高が前期比4.1%増の267億800万円で2期連続の増収となり、過去最高だった。経常利益は26.2%増の23億500万円、最終(当期)利益は57.9%増の17億8000万円でいずれも2期連続の増益だった。

     テレビのコマーシャル収入が好調で、テレビ番組枠外の時間帯を中心にコマーシャルを流すスポット収入が6.6%伸びた。視聴率増加などに伴う広告単価の値上げも寄与した。

     18年3月期の業績予想は売上高267億7000万円、経常利益23億5000万円、最終利益14億4000万円を見込んでいる。

     同社は昨年4月、「認定放送持ち株会社」へ移行しており、井上良次社長は「持ち株会社化1年目となる連結決算で最終増益として着地できてよかった」と述べた。【浅川大樹】

    関連記事

    毎日新聞のアカウント

    話題の記事

    アクセスランキング

    毎時01分更新

    1. 防衛相 稲田朋美氏、辞任の意向固める
    2. 今井絵理子参院議員 コメント全文 不倫「断じて略奪ではない」
    3. 今井絵理子参院議員 橋本健・神戸市議がコメント 週刊誌の内容は「概ね事実」
    4. 参院議員資産公開 歌手の今井絵理子氏、預金6800万円
    5. 七夕まつり 愛知・一宮で開幕 飾り1000本風に揺れ

    編集部のオススメ記事

    のマークについて

    毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

    [PR]