メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

東芝半導体

「日米連合」買収額示さず 売却選定難航

2次入札をめぐる構図

 経営再建中の東芝は19日、半導体メモリー事業の売却先を選ぶ2次入札を締め切った。米ファンドのベインキャピタルが応札する一方、官民ファンドの産業革新機構などによる「日米連合」は入札参加の意向を示したものの、金額などの条件は後日提示することにした。東芝は2次入札で売却先をある程度、絞り込みたい考えだったが、東芝と協業する米ウエスタン・デジタル(WD)が売却に反対するなど先行きは不透明で、選定作業は難航している。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 平成最後のお年玉 年賀はがき当選番号が決定
  2. ORICON NEWS NGT48も松本人志も救う? “地獄見た”指原莉乃の神がかった対応力
  3. ORICON NEWS 安室奈美恵さん、引退決断した理由語る 7年前に声帯壊し「限界なのかな」と不安も
  4. ORICON NEWS 松本人志、HKT指原への「体を使って」発言を弁明 カットしなかったのは「鬼のようにスベったから」
  5. 世界経済・見て歩き 仏・フラン ルノー工場 ゴーン流、うんざり トイレは2回、過酷さに悲鳴

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです