バングラデシュ

キラキラ雑貨人気 女優が工房設立

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
「キラキラと輝いて、持っているだけでいやされるグッズばかり」と話す渡辺麻恵さん=2017年5月16日、中嶋真希撮影
「キラキラと輝いて、持っているだけでいやされるグッズばかり」と話す渡辺麻恵さん=2017年5月16日、中嶋真希撮影

 ラインストーンで飾り付けをしたペンや、ドレスにも合うビーズのネックレス。バングラデシュの首都ダッカに暮らす女優の渡辺麻恵さん(36)が、現地女性と一緒に雑貨作りに奔走している。貧困にあえぎながら子供を育てる女性を支援したいと始めた事業だが、「ストーリーよりも雑貨のかわいさを見てほしい」と品質に自信を見せる。バングラデシュでもCMやドラマで活躍する渡辺さんが、雑貨作りを始めた理由とは--。【中嶋真希】

 ピンク色のラインストーンで輝くペンや、ビーズを編んだネックレス、エキゾチックなウッドビーズのピアス、古新聞を使ったオブジェのような鏡。バングラデシュとインドの国境に近いハルアガットの工房で、村の女性たちが作った雑貨だ。ダッカのレストランやインテリアショップ、フリーマーケット、ウェブサイトなどで販売されており、学校での訪問販売では、飛ぶように売れることも。工房を仕切る渡辺さんは、「女性たちのストー…

この記事は有料記事です。

残り1447文字(全文1849文字)

あわせて読みたい

この記事の筆者
すべて見る

注目の特集