メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

バングラデシュ

キラキラ雑貨人気 女優が工房設立

「キラキラと輝いて、持っているだけでいやされるグッズばかり」と話す渡辺麻恵さん=2017年5月16日、中嶋真希撮影

 ラインストーンで飾り付けをしたペンや、ドレスにも合うビーズのネックレス。バングラデシュの首都ダッカに暮らす女優の渡辺麻恵さん(36)が、現地女性と一緒に雑貨作りに奔走している。貧困にあえぎながら子供を育てる女性を支援したいと始めた事業だが、「ストーリーよりも雑貨のかわいさを見てほしい」と品質に自信を見せる。バングラデシュでもCMやドラマで活躍する渡辺さんが、雑貨作りを始めた理由とは--。【中嶋真希】

 ピンク色のラインストーンで輝くペンや、ビーズを編んだネックレス、エキゾチックなウッドビーズのピアス…

この記事は有料記事です。

残り1597文字(全文1849文字)

中嶋真希

2006年毎日新聞社入社。静岡支局、毎日小学生新聞などを経て15年10月からデジタルメディア局。東日本大震災の影響で統廃合した宮城県石巻市の小学校や、性的少数者、障害者の社会進出などについて取材を続けている。共著書に「震災以降 終わらない3・11-3年目の報告」(三一書房)がある。

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. ORICON NEWS 写真にしか見えない“鉛筆画” 作者が語る魅力「複製できない、消しゴムで消せる儚さ」
  2. 札幌の爆発、不動産店で「消臭スプレー100缶ガス抜き」 現場検証始まる
  3. 寝屋川中1殺害 母親証人尋問「天真らんまんな優しい子」
  4. ことば 寝屋川中1男女殺害事件
  5. 許さない 性暴力の現場で/4 兄からの虐待 逃げ得…納得できない /群馬

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです