メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

北陸ひと模様

とんとんキッズプロジェクト実行委員長・林恵子さん /福井

とんとんキッズプロジェクト実行委員長の林恵子さん=福井県敦賀市で、近藤諭撮影

 敦賀市を拠点に東日本大震災直後から、子供を中心とした被災者の支援に取り組む。震災から6年以上たち、被災者のニーズも変化しているが、「自分たちに何ができるのかを常に考えて支援を続けたい」と考えている。

 元々、保育士やNPO法人理事長として子育て支援に長年携わってきた。2011年3月、東北の被災地の様子を伝えるテレビの映像に「子供たちや妊婦のケアはできているのだろうか」と心配になり、周りの仲間に声を掛けて支援物資を集め始めた。同時に、市民団体などと協力し、敦賀市に避難してきた子供や子育て世帯を支えるプロジェクトをスタートさせた。

 敦賀市には100世帯以上が避難していた時期もあった。着の身着のままで逃れてきた被災者も多く、当初は衣服や布団など生活物資や日用品を届け、街頭募金で集めた支援金を手渡した。生活が落ち着いてくると絵本の読み聞かせやマッサージなどを企画。「少しでも心が安らぐ時間を持ってほしかった」と振り返る。

この記事は有料記事です。

残り538文字(全文949文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. コロナ患者受け入れ、億単位の収入減 政府支援「全く不足」 聖路加国際病院長

  2. 京アニ容疑者、医療関係者に謝意 「こんなに優しくしてもらったことなかった」

  3. 岡山・暴力団事務所近くで複数回の発砲 2人がけが

  4. 「中国はWHOを支配」トランプ氏脱退表明 香港優遇も見直し、米中対立激化へ

  5. 匿名の刃~SNS暴力考 背景に義憤や嫉妬 安全な場所からたたく ネットめぐる訴訟手がける深沢諭史弁護士

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです