メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

今週の本棚・新刊

『くらべる時代 昭和と平成』=おかべたかし・著、山出高士・撮影

 (東京書籍・1404円)

 左の頁(ページ)の写真が昭和、右の頁の写真が平成。オムライス、携帯電話、信号、高層ビル、郵便ポスト、ラムネ瓶など、ふたつの時代の同じものを並べているだけなのだが、変わらないもの、様変わりしたものが一目瞭然でおもしろい。

 昭和から平成にかけて「いつの間にか変わっていたもの」はいろいろある。昭和を知る人には懐かしく、知らない人には新鮮な本だろう。

 見た目がほとんど変わらないプリンにしても、昭和のプリンは「甘さが控え目」で「卵の味が濃く、カラメル…

この記事は有料記事です。

残り233文字(全文469文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. クマの親子とバッタリ 69歳男性、両腕かまれ軽傷 滋賀

  2. 桜を見る会招待者名簿、資料要求の日に廃棄 「シュレッダー空いてなかったから」

  3. 昭恵夫人「私人」なのに「桜を見る会」で推薦枠? 公私混同では?

  4. 優香さんが妊娠を発表 夫は青木崇高さん

  5. 「気持ち抑えきれず」TDLで中学男子生徒にキス、女性教諭を懲戒免職 千葉県教委

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです