メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

陛下

退位議論に「ショック」 宮内庁幹部「生き方否定」

時代によって変わってきた天皇と国民の距離

 天皇陛下の退位を巡る政府の有識者会議で、昨年11月のヒアリングの際に保守系の専門家から「天皇は祈っているだけでよい」などの意見が出たことに、陛下が「ヒアリングで批判をされたことがショックだった」との強い不満を漏らされていたことが明らかになった。陛下の考えは宮内庁側の関係者を通じて首相官邸に伝えられた。

 陛下は、有識者会議の議論が一代限りで退位を実現する方向で進んでいたことについて「一代限りでは自分の…

この記事は有料記事です。

残り921文字(全文1123文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 不明 2歳児無事発見 ボランティア、山中で保護 山口
  2. 2歳児保護 「よく頑張った」親族ら安堵 山口・周防大島
  3. 2歳児無事保護 「すごい生命力」医師 今週中には退院か
  4. 鹿児島・口永良部島 噴火警戒レベル4に引き上げ
  5. 富田林署逃走 赤い自転車に容疑者と似た男 防犯カメラに

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです