メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英総選挙

保守党優勢、離脱交渉後押し…英紙元政治部長

アンドリュー・ポーター氏=ロンドン市内で矢野撮影

 【ロンドン矢野純一】来月8日に迫った英国の総選挙について、英紙テレグラフの元政治部長でコンサルタント会社「ブランズウィック」(本社・ロンドン)のパートナー、アンドリュー・ポーター氏に聞いた。

 欧州連合(EU)との離脱交渉の本格化を控え、争点は、先の見通せない不安定な時代に誰が国を率いるのがベストなのかだ。

 保守党党首のメイ首相は総選挙を発表した際、「交渉に向けて国益を守るために強い指導力が必要だ」と演説…

この記事は有料記事です。

残り448文字(全文652文字)

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. WEB CARTOP 海外で言うと恥ずかしい!? 日本車のおかしな車名3選
  2. シンポジウム 戸田恵子さん 認知症だった母の介護語る
  3. 記者の目 「多死社会」変わる弔いの現場 自分の死と向き合おう=山口知(大阪社会部)
  4. WEB CARTOP 欧州車にも負けない美しさ! 天才デザイナーが手がけた日本車7選
  5. 貿易制裁 第3弾、消費者直撃 米家電、中国部品に依存

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです