メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

英総選挙

保守党優勢、離脱交渉後押し…英紙元政治部長

アンドリュー・ポーター氏=ロンドン市内で矢野撮影

 【ロンドン矢野純一】来月8日に迫った英国の総選挙について、英紙テレグラフの元政治部長でコンサルタント会社「ブランズウィック」(本社・ロンドン)のパートナー、アンドリュー・ポーター氏に聞いた。

 欧州連合(EU)との離脱交渉の本格化を控え、争点は、先の見通せない不安定な時代に誰が国を率いるのがベストなのかだ。

 保守党党首のメイ首相は総選挙を発表した際、「交渉に向けて国益を守るために強い指導力が必要だ」と演説…

おすすめ記事

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 1.3メートル「都内一低い」ガード下 頭上すれすれ電車が通る
  2. 警官も見抜けぬ?精巧偽造在留カード横行 入管法改正で拡大の恐れ
  3. 池袋暴走、ドラレコに音声 87歳男性「あー、どうしたんだろう」同乗の妻の問いに
  4. 池袋暴走 ハンドルほぼ操作せず 87歳男性パニックか
  5. 校長のセクハラ告発女子生徒、焼き殺される 「自殺に見せかけるよう」校長自身が指示 バングラデシュ

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです