メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

「叡王戦」、タイトル戦に昇格

 電王戦を主催する日本将棋連盟とドワンゴは20日、コンピューター将棋ソフトと対戦する棋士を決める棋戦として発足した「叡王戦」を、次期からタイトル戦に昇格させると発表した。将棋界は初めて、8タイトル(ほかに名人、王将、竜王、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の時代を迎えることになった。タイトルが増えるのは、1983年に王座戦がタイトル戦に加わって以来34年ぶり。【山村英樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. LGBT 「生産性なし」自民・杉田議員の寄稿が炎上
  2. 大阪北部地震 68%が出社不要 関西企業60社アンケ 
  3. 祇園祭 後祭の宵山始まる 24日の花傘巡行は猛暑で中止
  4. 皇室 眞子さま、ブラジルで日系人と交流
  5. 西日本豪雨 真備の死者9割が自宅で 高齢で2階上がれず

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです

[PR]