メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

将棋

「叡王戦」、タイトル戦に昇格

 電王戦を主催する日本将棋連盟とドワンゴは20日、コンピューター将棋ソフトと対戦する棋士を決める棋戦として発足した「叡王戦」を、次期からタイトル戦に昇格させると発表した。将棋界は初めて、8タイトル(ほかに名人、王将、竜王、王位、王座、棋王、王将、棋聖)の時代を迎えることになった。タイトルが増えるのは、1983年に王座戦がタイトル戦に加わって以来34年ぶり。【山村英樹】

毎日新聞のアカウント

話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 記者不明 「皇太子命令取り違え、将軍が殺害で収拾」報道
  2. 大塚家具 8割引きセールも…経営再建が難航、窮地に 
  3. 有害物混入ワイン ネットで落札 30年以上前に製造
  4. サウジ記者不明 アップルウオッチ通じ録音か トルコ紙
  5. プロ野球CS 広島が2年ぶり日本シリーズ出場 8回目

編集部のオススメ記事

のマークについて

毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです