メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

特集ワイド

“高値”の花、豪華寝台列車がブームだけれど 手が届く絶景の鉄旅

肥薩線は球磨川に沿って走る路線。早朝には朝霧が立ち込めることも多い=熊本県の海路駅付近で、村上悠太さん撮影

 「ななつ星in九州」「トランスイート四季島」「トワイライトエクスプレス瑞風」--JR各社の豪華寝台列車が話題だ。しかしそのお値段、1泊数十万円からと、なかなか手が届かない。何とかお安く車窓の絶景が楽しめる列車はないものか。【小松やしほ】

肥薩線 どこまでも川と一緒

 「山陰や四国、九州にはいい鉄道風景がたくさん残っていますよ」。そう教えてくれたのは鉄道写真家の村上悠太さんだ。交通新聞社発行の鉄道専門誌「鉄道ダイヤ情報」に連載を持つプロがまず挙げた絶景路線は因美線。鳥取市から岡山県津山市を結ぶ路線だ。

 その魅力は「家並みと駅舎の美しさ」。なかでも一押しは土師(はじ)-那岐(なぎ)駅間(鳥取県)の風景…

この記事は有料記事です。

残り1858文字(全文2159文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 河井案里議員が登院「区切り付いたら説明したい」

  2. センター試験中スマホ取り出し見つかる 「わからない問題検索しようと」 全科目成績無効

  3. 7カ月乳児が9階から転落死 母親と訪ねた大阪の市営住宅から

  4. オリオン座ベテルギウス、寿命が尽き超新星爆発?異常な暗さにネット上で臆測 専門家は否定

  5. お年玉付き年賀はがき当選番号決まる 特賞に五輪チケット

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです