連載

いのち追う

毎日新聞デジタルの「いのち追う」ページです。最新のニュース、記事をまとめています。

連載一覧

いのち追う

京できょうを生きる物語/1 NPO代表・浄土真宗本願寺派僧侶 竹本了悟さん(39)/1 /京都

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷
NPO代表・浄土真宗本願寺派僧侶の竹本了悟さん=京都市下京区の西本願寺で、玉木達也撮影
NPO代表・浄土真宗本願寺派僧侶の竹本了悟さん=京都市下京区の西本願寺で、玉木達也撮影

 ◆「死にたい」人のそばに

疑問感じ生き方見直す

 「人を殺せるだろうか」

 自分の仕事は究極的には、殺人行為が求められる。米軍兵士が語るベトナム戦争など、戦場のすさまじさを聞きながら、果たして自分は実際にできるのか。当時、自衛隊の幹部候補生だった竹本了悟(39)は自問自答していた。

 自殺問題に取り組むNPO法人「京都自死・自殺相談センターSotto」(事務局・京都市下京区)。代表を務める竹本は今、浄土真宗本願寺派(西本願寺)の僧侶だ。

 「国のために」「家族のために」という思いから入学した防衛大学校。2000年3月に卒業後、海自幹部候補生学校に進み、海上自衛隊の道を歩み始めていた。

この記事は有料記事です。

残り1431文字(全文1722文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る

注目の特集