メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

風知草

条約と「共謀罪」=山田孝男

 「共謀罪」をめぐる論戦の主題は、引き続き<人権侵害>である。

 野党は「森友学園」「加計(かけ)学園」の疑惑追及と合わせて倒閣を狙う。与党は数で押し切る構え。

 欠けているのは、グローバルな組織犯罪の実情、対策の歴史、国際協調と国内法の関係--についての説明、討論である。

    ◇

 問題の背景に「国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)」がある。2000年の国連総会で採択。日本も署名したものの、国内法の不備により、いまだ締結に至っていない。

 政府は03年以来、「共謀罪」法案を3度国会に提出したが、毎回<人権侵害>が叫ばれ、潰れた。

この記事は有料記事です。

残り1064文字(全文1329文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 気象庁、台風19号を命名へ 42年ぶり

  2. 「こんなこと想像も」停電、断水のタワマン疲れ果て 武蔵小杉ルポ

  3. 平均39.2%、最高53.7% ラグビーW杯日本戦 関東地区視聴率で今年1位

  4. 「声をかける暇もなかった」遺体発見 なぜ…悔やむ生存者 福島・本宮

  5. 大会期間中に天然芝全面張り替え 福岡のスタジアム 激しいプレーで想定以上に傷み

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです