連載

風知草

世論は風だ。でも世論とは何だ――。永田町を知り尽くす山田孝男特別編集委員の政治コラム。

連載一覧

風知草

条約と「共謀罪」=山田孝男

  • ブックマーク
  • メール
  • 印刷

 「共謀罪」をめぐる論戦の主題は、引き続き<人権侵害>である。

 野党は「森友学園」「加計(かけ)学園」の疑惑追及と合わせて倒閣を狙う。与党は数で押し切る構え。

 欠けているのは、グローバルな組織犯罪の実情、対策の歴史、国際協調と国内法の関係--についての説明、討論である。

    ◇

 問題の背景に「国際組織犯罪防止条約(パレルモ条約)」がある。2000年の国連総会で採択。日本も署名したものの、国内法の不備により、いまだ締結に至っていない。

 政府は03年以来、「共謀罪」法案を3度国会に提出したが、毎回<人権侵害>が叫ばれ、潰れた。

この記事は有料記事です。

残り1064文字(全文1329文字)

あわせて読みたい

この記事の特集・連載
すべて見る
この記事の筆者
すべて見る

注目の特集