浅香光代さん

弟子「恩返しのメガホン」舞台人生を映画に

  • ブックマーク
  • 保存
  • メール
  • 印刷
東京・浅草の事務所で「女剣劇ブーム」について語る浅香光代さん=映画のワンシーンより、森零さん提供
東京・浅草の事務所で「女剣劇ブーム」について語る浅香光代さん=映画のワンシーンより、森零さん提供

 東京・浅草を拠点に戦後の「女剣劇ブーム」をけん引し、芸能生活80年を迎えた女優、浅香光代さん(89)の舞台人生を振り返るドキュメンタリー映画「浅草どさくさ物語 芸一筋」の製作を名古屋市西区の映画監督、森零(ぜろ)さん(52)が進めている。浅香さんの弟子だった森さんは、映画に「恩返し」の思いを込め、浅草や名古屋での今秋公開を目標に撮影に取り組んでいる。【尾崎稔裕】

 森さんは、映像や写真の専門学校「名古屋ビジュアルアーツ」(中区)で講師を務める傍ら、空襲や祭りなどをテーマにドキュメンタリー映画を製作している。今回浅香さんをテーマに選んだ理由を「舞台や芸についてストレートに語る映像が少ないから」と説明するが、30年前に中途半端な形で浅香さんの元を離れた後悔も、大きな動機となっている。

この記事は有料記事です。

残り624文字(全文968文字)

あわせて読みたい

ニュース特集