赤ちゃんポスト

16年度は過去最少5人 累計130人に

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」。扉(中央)を開けて預け入れる。横には相談のインターホンがある=熊本市西区で2017年5月2日、徳野仁子撮影
慈恵病院の「こうのとりのゆりかご」。扉(中央)を開けて預け入れる。横には相談のインターホンがある=熊本市西区で2017年5月2日、徳野仁子撮影

 熊本市は22日、親が育てられない乳児を受け入れる「赤ちゃんポスト(こうのとりのゆりかご)」に2016年度は5人が預け入れられたと発表した。慈恵病院(同市西区)が運営するゆりかごは、07年5月の開設から今月で10年を迎えたが、これまでで最少。累計は130人となった。

 各年度の預け入れ数は、08年度の25人をピークに減少傾向にある。16年度…

この記事は有料記事です。

残り256文字(全文426文字)

あわせて読みたい

注目の特集