連載

アクセス

あらゆるジャンルの旬の話題を一味違う切り口で取り上げます。

連載一覧

アクセス

賛否惑う 世論調査結果、各社でばらつき

  • はてなブックマーク
  • メール
  • 印刷
憲法9条に自衛隊を明記することに関する主な世論調査の比較
憲法9条に自衛隊を明記することに関する主な世論調査の比較

 安倍晋三首相が3日、憲法の9条1項と2項を維持した上で自衛隊の存在を明記する改正案に言及したことについて、報道各社の世論調査結果が出そろいつつある。ところが、比較すると傾向は一様ではない。質問や回答の選択肢が違うためだ。条文をどう書くかは自民党内でも本格的な検討が始まっていない。9条改正賛成派も反対派も、今の段階で結果に一喜一憂するのは早いと言えそうだ。

 最新の数値は20、21両日に調査を実施した毎日新聞と共同通信。毎日は首相の9条改正案への賛否を3択で聞いた。結果は「わからない」32%▽「反対」31%▽「賛成」28%--とほぼ並んだ。

この記事は有料記事です。

残り747文字(全文1019文字)

あわせて読みたい

注目の特集