メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

米大統領

対テロ戦「各国参加を」 サウジで演説

 【リヤド高本耕太】サウジアラビアを訪問中のトランプ米大統領は21日、イスラム圏約50カ国の指導者が参加する国際会議で演説した。過激主義との戦いを「善と悪の戦い」と位置づけ、各国に対テロ戦参加を求めた。演説に先立ち、サウジやアラブ首長国連邦など湾岸協力会議(GCC)首脳らと会合を開催。過激派組織「イスラム国」(IS)などへの資金供給を断つため連携強化を確認し、中東地域の安全保障への関与を強める姿勢を表明した。

 トランプ氏は「テロリストが不当に神の名をかたって罪のない人を殺すとき、信仰を持つすべての人が侮辱を…

この記事は有料記事です。

残り510文字(全文766文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 俳優の梅宮辰夫さん死去 81歳 「仁義なき戦い」

  2. 75歳以上の医療費負担 2割に引き上げ 政府検討

  3. 日韓 日韓 感情的な連鎖断ち切る「蒸し返し」はダメ

  4. 中村哲さん合同葬「父から学んだことは、思いを大切にすること…」 長男健さんコメント全文

  5. 「桜を見る会」で首相擁護 お膝元の下関市長に全国から批判続々

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです