メインメニューをとばして、このページの本文エリアへ

大阪都構想

公明市議団、賛成を決定 法定協設置

 大阪市を廃止し特別区を設ける「大阪都構想」の法定協議会(法定協)の修正規約案について、公明党市議団は23日午前の会議で、賛成することを正式に決めた。規約案は同日午後の市議会財政総務委員会で大阪維新の会と公明などの賛成多数で可決される見通し。

 規約案は、大阪府の松井一郎知事と吉村洋文市長が公明側の要望を最大限に反映させた。公明は府市の2月議会に提案された規約案が、都構想を否決した一昨…

この記事は有料記事です。

残り290文字(全文483文字)

おすすめ記事
広告
毎日新聞のアカウント
ピックアップ
話題の記事

アクセスランキング

毎時01分更新

  1. 劇場やスポーツ観戦、5月末にも再開 東京都、休業要請緩和前倒し検討

  2. 余録 都市封鎖をせず、欧米各国と一線を画したスウェーデンの…

  3. 27%ショック「底打った」「危険水域」与党動揺 石破氏「かなり厳しい」

  4. 埼玉・富士見のマンションに2遺体 「両親殺した」36歳長男を聴取

  5. 国家安全法制、香港で反対デモ 「1国2制度の崩壊」 移住検討、急増

編集部のオススメ記事

のマークについて

今週のおすすめ
毎日新聞社は、東京2020大会のオフィシャルパートナーです